ホームページ素材を作るか買うか

ウェブサイトを作成する際、なければないでも大丈夫ですが、やはり、素材などはあった方がアクセントとして使えるので便利です。
一般的に、ホームページ素材は無料で配布されているものと有料で購入してくるもの、そして自分で作成するものがあります。
自分で作成する場合には、gimpなどの無料ツールを使うと便利ですが、使い方が難しかったりもしますし、クオリティー的な面からいうと、どんなにがんばったところで素人っぽさは出てくるものです。

そのようなことを考えると、ウェブ素材は購入してしまった方がはやいと思い、私はfotoliaなどで購入しているのですが、最近は若干の値上げがあったようで、やはり、簡単な素材なら、自分で作ってしまった方が無料だし費用の面でいいのかなという気もしてきます。
グラデーション素材などでしたら、自分で作成したとしてもある程度のものはできるはずですし、背景素材のリピートとして使う分には十分機能するかと思います。

ただ、最終的には、素材を活かすのにもある程度の技術が必要になってくると思うので、基本的な技術についてはウェブデザインの本などを読んで勉強するべきものと思います。
補色の関係とか、空白の取り方とか、バランスやコンストラスト、あとフォントあれこれについては、定番の使い方みたいなものが存在するので、そういうポイントをある程度おさえておくと、きれいなウェブサイトが出来上がります。
センスのみが必要とされるようなウェブデザインでも、やはり、教科書的な基本事項というものはあるものなのですね。