SEO対策のコアな話

検索エンジンに上位表示させる技術はSEO対策とよばれていますが、コンテンツが何より重要で技術的な話は二の次という話しはよく聞くことかと思います。
けれども、実際の検索結果というのはコンテンツは充実していて当たり前であって、デザインも見やすくて当然、それプラス、コアな技術が要求されているのが実際のところです。

被リンクの外部対策も良質なドメインを取得するところからはじまり、IPの違うレンタルサーバーの確保もしなくてはなりませんし、実際にウェブサイトを作成する際にも、キーワードの調査からQAサイトなどでのマーケティング調査などさまざまな点をクリアしていかなくては、なかなか上位表示されるものではないわけです。

加えて、組織力というのも比較的重要な要素となってきております。
多数のブログライターを抱えるようなサイト運営者、あるいは大量のコンテンツを購入できる資金力のある運営者でなければ、なかなか上位表示させることができないという状況になってきているわけです。

そのような状況をかんがみ、個人でSEO対策をするには限界があると感じている人も多いかと思いますが、最終的には内容のあるサイト、興味があるサイトの方が検索エンジンでは上位表示する方向へいくものと考えています。
それは検索エンジンが求めているものであるわけですから、検索精度の向上に伴い、最終的にはそこに収束していくものと思われるわけです。

ですので、大量のコンテンツを増やすSEO対策ではなく、1文字1文字のコンテンツにこだわったウェブサイトに仕上げていく方向で対策していくのが、一番の近道であると考えています。