MTのカスタマイズはしない

ブログを作成する際にはよくあることだが、どうやらMTはエンターで記事が投稿されるらしい。
もちろん、編集画面中でエンターを押したら改行になるが、それ以外の場所でうっかりエンターを押してしまうと、記事が投稿されてしまうようだ。
これはよけいなお世話というか、エンター回避はしておくべきかと思う。

メールフォームなどでは、いったん確認画面をはさんでから送信というかたちになるので、途中でうっかりエンターを押してしまっても大丈夫だが、そうでない設定の場合はびくびくしながら入力することが多い。
ブログであっても、そういった配慮というのはしておくべきかと思う。

ところで、MTでブログを作成してみたものの、設定箇所をちょこっといじっただけで、あとはこのまま使おうと思う。
いちおう、オールドドメインを使っているので、ある程度は雑な記事でもインデックスしてもらえるだろうという甘えがあるのだが、最低限のカスタマイズはしたつもりだ。
フッターやらなんやらのいらないリンクをはずし、OS側の微妙な自己主張がかいまみえるメタタグなんかもはずしてみた。

あと、今まで試したことはなかったのだが、階層を浅いブログ構造で当ブログはつくってみようと思う。
ルートディレクトリにすべてのエントリーをいれてみようと思うのだが、やはり、多少はカテゴリわけした方がいいものだろうか。
当ブログではお試しで直接エントリーを投稿してみようと思う。