更新すべきドメインの判断方法

今月はドメインの処理に追われているのですが、かれこれ350ドメイン近くがありまして、更新すべきものとしないものの選別作業に追われている最中です。

なぜ、今月なのかといいますと、来月から法人成りを予定しておりますので、法人でスタートする前に処理しておくべき費用は今月中に計上する必要があるからです。

ただ、実際に更新をやめようかどうかの線引きが実に難しいものがありまして、いずれも年代の古いタイプのドメインになりますので、そうそう放棄するわけにもいかない事情があるわけです。

ドメインのみの場合でも、パーキングで利用しておけばちゃりんちゃりんとお金が落ちてくるわけですので、例え、SEO対策的な使い道がなくてもアクセス数が多い場合は保有しておくべきものと考えております。

ただ、肝心のアクセス数の方を把握していないものでして、時間がかかる作業となっています。

単にアクセス解析を設置すればいいわけですが、350サイトもあるとそうそう設置するわけにもいかないわけです。加えて、毎日のようにドメインを取得しておりますもので、手をこまねいている次第なのです。

いっそのこと、全部を一旦、パーキングに設定してしまって、パフォーマンスの良しあしで決めるのがいいような気がしてきました。

たぶん、まずはパーキングにて設定し、パフォーマンスが悪ければはずして、その状態で高ページランクがついていたら、SEO対策用のサイトとして使用するプロセスを経ればいいような気がしております。今後はそういう方針でやっていく所存です。